久しぶりにご当地グルメのことを投稿します!^^

先日、四国へ飛んで、ぐるっと四国を一周したのですが、その時に非常においしくて楽しくて気に入ったカツオのタタキのお話。

高知では、ほんとうに新鮮なカツオをタタキで食べられるので、「塩たたき」がおすすめ。

タレをつけなくても臭みも気にならず、濃厚なカツオ自身の味が楽しめるんです。

土佐タタキ道場

そんな塩タタキを、自分で藁焼きして食べれる施設が「土佐タタキ道場」。

P1040907

ドライブイン「カツオ船」にあるお食事処です。

お店に入ると、串に刺さったカツオの切り身を渡されます。

それを持って店員さんの誘導通り、藁が

燃える一角へ。

P1040901

火の上にカツオをかざすと、更に藁をドバっと燃やして、しっかりカツオを炙ってくれます。

焼けたカツオを持って更にお店の中を進むと、別の店員さんが串ごと受け取って手際よく切り分けてくれ、お皿に持ってくれる。

それを持って席へ移動するとすでに定食用のセットが設置されていて、最後にカツオのお皿をドッキングするとカツオたたき定食が完成!!

かつおたたき

旨みたっぷりカツオのタタキ

P1040905薬味等も自分で好きなように盛れるのですが、前述したように臭みが少なく旨みが多いカツオなので、薬味少なめでも十分おいしくいただけます。

団体のツアーで参加するか、レンタカーで行くかしないと、無理な場所ですが行く価値ありと思います、おすすめ!!



ブログランキングに参加しています。よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中