JAL上級会員(JGC)の維持 2017

2016年JALのJGCを目指し、達成。2017年はステイタスの維持を頑張ります。

Month: 12月 2015

回数で目指すJMBサファイア


o0800018513519645021

繰り返しになりますが、JMBサファイアになるためには以下の条件が必要です。

o0800008213519645020

回数で言うと50回。
50回…!

単純計算すると月に4回の搭乗+2回の搭乗でOKということになります。
毎月2回飛行機に乗ってお出かけ(2往復)1ヶ月だけは3回往復すればいい。
と言われると、まぁ、行ける・・か?と思うのですが、
普通に生活していて毎月飛行機で2往復することはあまりありません。(出張があったりすると別ですが。ちなみに私も出張で飛行機使うことがあります。)

気持ちや時間に余裕があれば、毎月2回旅行行きましょうとご提案するところですが、それだと本当に1年かかっちゃいます。
それでも翌年1年間は上級会員の恩恵に預かれるのだから問題無いんですが、少しでも早く達成してしまいたい!という場合

短い距離を短期間で往復して回数を稼ぐ

という方法があるかと思います。

例えば、

東京→ 沖縄 ⇔ 宮古島/石垣島 ⇔ 沖縄 →東京

というように、沖縄と宮古島or石垣島をピストン搭乗するという方法。

先得等を使うと、1回の搭乗料金が安く済ませられるのでお得です。

一例↓

o0610096013519660532

こんな感じ。
お安いですよね。

私が調べている時、参考にさせて頂いたブログ等を見ると、この手法で1回の修行で16回の搭乗を稼いでいる方も居ました。
強者だ!と思った!!

しかしそれをお手本に、私も回数修行することにしました。

ひたすら飛行機に乗り続ける苦痛に、CAさんの視線にw、ダイヤ乱れの恐怖に、無事打ち勝つことができるでしょうか!?

毎回レポしますね!


修行準備1回目及び2回目


先得の対象になっている間にJGC修行の準備をしましたー。

1回目 1月30日・31日
2回目 2月20日・21日

どちらも羽田→那覇・宮古ピストンで準備しました。

実際に搭乗したらまた詳細報告いたしまーす。

なお、その修業前に、帰省に伴う搭乗1回と友達と香港弾丸旅行に行くのでその1往復分入ってきます。

頑張って達成するぞー!


JALのマイルを貯める


そもそも、JALになぜこだわるか。
これまでマイルをためてきたからですかね・・・

飛行機に乗った時にもらえるマイルはもちろんですが、カードを保有することでもらえるマイル、使うことでもらうマイルがたまるのが嬉しくて、数年ずっとマイルを貯めてます。

溜まったマイルで特典航空券を発券して、旅行したり、JALクーポンに変えて免税店の買い物に使えたり…色々と得ができます。

最初にマイルを貯める仕組みを作るのは面倒かもしれないですけど、一度仕組みを作ってしまえばあとはいつもどおりの生活をするだけなので、逆にめんどくさがりの方にはおすすめですw

私はJALで貯めてますが、ANAに集中するのもいいと思います。
その辺はお好みと生活スタイルに合わせてどうぞ。
ちなみに、一時は両方貯めようとしてましたが、絞ったほうが効率が良いので今はJALです。

マイルを貯めるならJALカードを持っておく方が断然お得です。

ゴールドカードなら
基本的にショッピングマイル・プレミアムに加入。

100円=1マイル

特約店なら100円=2マイル

普通カード/

JALカード    navi

CLUB-Aカード/    CLUB-Aゴールドカード/ JALダイナースカード/プラチナ
入会搭乗ボーナス

入会後初めてのご搭乗時にプレゼント/1回のみ

1,000マイル 5,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス

入会搭乗ボーナス獲得年の翌年以降、毎年最初のご搭乗時にプレゼント

1,000マイル 2,000マイル
ご搭乗ごとのボーナス フライトマイルの10%プラス フライトマイルの25%プラス


FOPで目指すJMBサファイア


JALグループ航空会社便ならびにワンワールド アライアンス加盟航空会社便へのご搭乗が、毎年の1月~12月の12ヵ月間(暦年)で50,000FLY ONポイント(うちJALグループ便25,000FLY ONポイント)以上、または50回(うちJALグループ便25回)以上かつ15,000FLY ONポイント以上のお客さまにお届けします。
※ご搭乗回数は、JMBのマイル積算対象運賃によるご搭乗が対象となります。

JALマイレージバンク – JALグループ便ご利用路線のFLY ONポイントを簡単計算! https://www.jal.co.jp/jmb/flyon_rn/


大阪 ⇔ 東京(株主優待切符を使った場合)

o0800059713510396872
2016年がFLYONポイントプレゼントをやるかどうかわからないので、
210×2=420FLYONポイントとすると
フライオンポイントのみで見ると
50,000÷420÷2=59.5
で最低でも59往復しなくてはいけない・・・

59往復!

まぁ、これは無理だ。

では海外を絡めてみよう。

香港 → 1,914
台湾 → 998

なるほどこれにしたって月に2回飛ばなきゃだw

50%にならないように、格安ツアーやチケットを使うことを避けるか。
単純にマイル数じゃなくて回数で何とかするしかないかw

回数の場合を考えてみることにします。