JAL上級会員(JGC)の維持 2017

2016年JALのJGCを目指し、達成。2017年はステイタスの維持を頑張ります。

Month: 1月 2016 (page 1 of 4)

<香港旅行記>不倒翁中日火鍋


2016/1/9、1/10の香港旅行で行った所・食べたものなどのご紹介!

香港に行ったら飲茶と火鍋は絶対食べたい!ということで出発前から目をつけていたのが不倒翁さん。
本格的な火鍋が食べられるお店です。

このお店は立地などもよく衛生的にも観光客が怯まない感じのお店。
ただし、決してお安くはないです。
味は確実!種類も豊富。初めての火鍋ならまず試してみて損はなしだと思いました。

火鍋のお店を選ぶにあたり、今回はビクトリア・ハーバーで毎日行われる夜景ショー(?)「シンフォニー・オブ・ライツ」が見られるという付加価値で選びました。なので尖沙咀店。
このお店は窓からビクトリア・ハーバーが一望でき、時間さえ合えば「シンフォニー・オブ・ライツ」も食事しながら楽しめるのです。
注意するべき点は予約しないと窓際の席になれる確約がないこと。また予約も窓際を指定しないと場所はわからないこと。さらに、窓際の席の場合ミニマムチャージが設定されていることです。(最低でも700HKDの注文が必要、など。ブログによってはチャージ関係なかったとおっしゃる人もいます。まちまち。)

本当は出発前に予約したく、同行のY子さんとチャレンジしたのですが、オフィシャルサイトのメールフォームがどうも正常に動作していないようでメールが送れず、また、電話しようにも広東語なんて喋れないので、出発前の予約は諦め、現地にてホテルのコンシェルジュさんにお願いして予約していただきました^^;

さて、このお店のシステムは、まずスープを選び、続いて中に入れる具を選ぶ。
おそらく火鍋はどこでもそうなんじゃないかなと。
日本語メニューは無いですー。

我々は、お鍋の中が2つに分かれていて2食のスープで食べる陰陽鍋が食べたかったので、スープはそれを選択。
具はまずお肉と野菜と・・・海鮮も食べたいよねということでエビを選んだところ、お店のスタッフさんが「エビは高いよ。そしてでかいよ」と教えてくれたので、やめ、代わりにおすすめしてくれた海老餃子を注文しました。
あとで、他のテーブルに運ばれているのをチラ見したところ、海老っていわゆる伊勢海老的なものでした。止めてくれてよかった・・・おっちゃんスタッフさんありがとうございます!

あとは、一日歩きまわって疲れていたし、あとは飛行機乗って帰るだけだったので、1本だけビールを・・・w
IMG_3626こういう時の青島ビールは最高ですよね!

運ばれてきた火鍋を火にかけ、沸き立つのを待つこと数分。IMG_3628
え、ちょっと待って、隙間から漏れ出てくる湯気が目に染みるんだけどwww
そう、すっごく辛い湯気が上がってくるのですwww

蓋をあけるとグツグツと煮立つ赤い液体と割と平和そうな透明~白ベースの液体。IMG_3630
具材を投入し、煮えたところでいただきまーす。
「これ絶対辛いやつだ!」ってわかっているのに、唐辛子がたっぷりついた野菜を一口で行ってしまった・・・
辛い
まさにHOTPOT(火鍋)
辛すぎてビール飲もうが辛くない方のスープ飲もうがどうにもならないくらい辛い。これ普通に食べれないでしょ!と思ったものの、何故かあと引く辛さw
スープの旨味がしっかりしているんでしょうね。
これお腹の調子悪くなかったらもっと思い切って辛い方食べたなぁ。(出国前に少々体調を崩していたので、加減しながら飲み食いしていました。)

その後は学習した二人、白いスープを食べながら時々スパイス的に、さっとくぐらせた赤いスープの方の食材を食べる、という楽しみ方を覚えました。

そうこうしているうちに窓外では「シンフォニー・オブ・ライツ」が始まり、賑やかなレーザーショーが繰り広げられていました。
窓際の席じゃないけど、店内から見えましたよー。
音楽は店の中まで入ってこないので、もし次見るなら港の近く(外)で見てみたいかも!

たいそう辛いけど、また食べたくなる火鍋。
次はまた違ったスープで食べてみたいと思いました。
また香港行くぞ。

ちなみにビール・陰陽スープ・肉・野菜・海老餃子で二人でだいたい900HKD(その時のレートが15.7円くらいだったから14,130円くらい?)でした。安くは無いけど夜景を楽しみながらの食事と考えれば納得ですね!

IMG_3633最後はお口直しにフルーツとジャスミンティーのゼリーを頂きました。さっぱりしてサイコー!(これはサービスでついてきます。)


不倒翁中日火鍋料理
2/F, Sino Cheer Plaza, 23-29 Jordan Road, ,Jordan
★尖沙咀駅から直結のiSQUARという商業ビルの中にあるのでわかりやすいです。


<香港旅行記>星光花園(尖沙咀東海濱平台花園)


2016/1/9、1/10の香港旅行で行った所・食べたものなどのご紹介!

 

アベニュー・オブ・スターズ(Avenue of Stars/星光大道)、香港映画のスターのブロンズ像や手形などがあり、香港映画好きの人はちょっとワクワクする場所。
夜はシンフォニー・オブ・ライツが鑑賞できる、ビクトリア・ハーバー沿いのエリアにあります。

2018年まで閉鎖中ですw

なんでしょう、私が行く先々で改修中とか臨時休業とかに見舞われるこの高確率は・・・

御朱印を集める趣味もあり、よく神社仏閣へ行くのですが、よく「本堂は改修中です」とかいう目に遭います。2015年なんて両親つれて日光東照宮行ったのに陽明門が改修中というまさかの自体が起きました…とそれは余談ですが。

本来であればこのアベニュー・オブ・スターズにあるはずのブルース・リーのブロンズ像が見たかったのですが、諦めるかーと思っていたところ、改修中は場所を移して展示してあるとか。

もともと「時間があったら行こう」くらいのスタンスだったので、じゃあ見に行くかーと思い立ったのは日も暮れかけてきたような時間。
イマイチ場所もわからないまま、尖沙咀から沿道の表示にしたがっててくてくてくてく。

帰国後、いろいろとホームページを見ていてわかったのですが、移設先は「尖沙咀東海濱平台花園」という公園だったのですね。
その場所がわからないので、本当に道路にはられた手作りの張り紙を頼りに、ブルース・リーを求めて延々歩きましたw
途中で、よくわからない地下のポスター展示スペースに行き着いた時にはもう心が折れてやめようかと思ったのですが、まだ張り紙が続いていたのでその後食べる火鍋がおいしく食べられるように運動もかねててくてくてくてく。

20分~30分歩いたあと、とうとう見つけました!

IMG_3608
ちょっと感動したよね。

IMG_3613 IMG_3610
よく見るブロンズ像や手形は発見できたのですが、何故かブルース・リーがいない。
なぜ!
ブルースだけ違うところなの??どこなの!?と公園をぐるぐる歩いていると、まさかの他のモニュメントに隠れてわかりにくいところにいらっしゃった。

IMG_3616
めでたくご対面。
ここにたどり着いた時、他の国のお兄さんが必死に自撮りしようとしてたので、「アタイが撮ってやんよ!」って言って撮ってあげました。ら、お兄さんとても良い笑顔くれました。うむ、満足。
そうするとなぜか日本人の母娘に「写真とってください」言われましたが、私はカメラマンかと。

しかし…
正直な感想を言うなら、必死になってまで来なくてよかったかなー。と思った場所でした。
これ、本来の場所だったらもっとテンション上がってひゃっほーう!!となったと思うのですが、ブロンズ像やレリーフが点在しているしテーマ性もなくなって閉まっていたので、ちょっと残念。
海岸沿いの本来の場所に戻った時に、感じ方がどう違うかもう一度確認してみたいですね( ・`ω・´)

去り際に撮影した星光花園から対岸の香港島の風景。
IMG_3622
雨が降り出してかなり烟ってました。


「星光花園」
九龍尖沙咀東麼地道60號


<香港旅行記>フレンチの巨匠ジョエル・ロブションのアフタヌーンティー♪


2016/1/9、1/10の香港旅行で行った所・食べたものなどのご紹介!

今日はジョエル・ロブションのアフタヌーンティーです。

日本に居ると滅多なことではお店に行こうとも思わないジョエル・ロブション(笑)

でも、ここは香港!
せっかくだから贅沢しよーぜー!でもディナーとか無理だからアフタヌーンティーにしようー!

ということで歩きまわっていい感じにお腹をすかせてお店に向かいました。

私達が行ったお店は、ショッピングビルの中にあるカジュアルなお店。
気張らずに利用できるのがいい感じでした。

アフタヌーンティーは一人あたり3,500円くらいかな?

いちいち気が利いていておいしくて、お値段以上と感じました。
IMG_3602

佇まいが可愛い!
伝統的な三段プレートじゃなくてオリジナルな形なのが好感度高いです。

こうしてみると、全部スイーツに見えるんですが、2段目はオードブル!この見た目なのに魚介とか使ってます。さすが!!!

FotorCreated

お茶のポットはSTAUBの鉄瓶。ごついのに上品という。ジョエル・ロブションさん、一味違うねー。

プレートに乗っているお料理やお菓子は一つ一つが丁寧で、満足感のあるお味。
お茶との相性もバッチリでした。

あぁ、至福の時間でした。


Le Salon De Thé de Joël Robuchon
香港、LANDMARK、中環德輔道中12-16號置地廣場3樓315號舖


【悲報】マイル対象外でした。


カウントされていなかったキャセイパシフィック搭乗分、JALよりお返事頂きました。

なお、このたびお知らせいただいた情報より確認いたしましたところ、
<1月9日 CX509便>は、予約クラス【V】でご搭乗いただいておりますため、
あいにくマイル積算対象外でございます。
誠に恐れ入りますが、なにとぞご了承賜りますようお願い申し上げます。

なんてことなの!!

気をつけて見ていたはずなのに!予約クラスの罠にはまっていたなんて!!

スクリーンショット 2016-01-27 21.09.50

この項目、何度も確認したのになぁー・・・
予約クラスVってことに気がつかないなんてなんてことだーorz

いや、でもいい勉強になりました、次回以降より一層気をつけます。
これって同じ憂き目に合ってる方っていらっしゃるのでしょうか…

負け惜しみじゃないですけど、これ、一人での弾丸旅行じゃなくてよかった。
友達一緒だったからただ楽しい海外旅行だったからダメージ少ない。
一人で行ってたらもうここで心が折れて修行辞めるところだったwww

引き続き頑張ります!


周遊旅行に便利「ストップ・オーバー」


パスポートブログを引っ越しし、テーマをごちょごちょいじっております。
しばらく触っていなかったタグとかがすっごい忘れがちで焦ります。でも、お仕事のサイトじゃないのでちょっと気楽(笑)自分のペースでやっていこうと思います。

ところで、先日の香港へのフライト、片道分がまだ反映されません、そろそろ焦ってきました。

JALさんに昨日メールしたんですがまだ返事が来ないので、また数日待って音沙汰無しならお電話してみようかなー。

それはさておき、昨日のブログで書いた「ストップ・オーバー」についてちゃんと書いておこうと思います。

ストップ・オーバーとは

Wikiによると

ストップオーバー(英: Stopover, S/O、アメリカ英語ではLayover)または途中降機(とちゅうこうき)は、複数航空路線の乗継をする場合において、乗継地点に24時間以上滞在することを指す。鉄道の途中下車と同義。
航空券の発行上、途中降機地点とそうでない単なる乗継地点は明確に区分される。

とのこと

ストップ・オーバー=途中降機

ストップ・オーバーの条件は、
○複数の乗り継ぎをする
○24時間以上その乗継地点に滞在する
です。

最大3都市まで滞在することができるので、周遊旅行に向いています。

ストップ・オーバーのチケットを購入するには

航空券の予約をする際に、滞在を含めた実際の日程で予約することが必要です。
当日、その場で「ここでストップ・オーバーしたい」はできないので注意です。

気をつけるべきところ

必ずどの国・どの航路でもストップ・オーバーが使えるわけではないそうです。
エリアや利用航路によっては制限される場合があり、また利用する場合には追加費用がかかる場合があります。
※特典航空券を使う場合は追加費用発生は無い(2016年1月26日現在)
また、一旦入国することになるので、その空港から入国するときの条件を満たしている必要があります。(パスポートの有効期限やビザなど)

利用の例

たとえばこんな旅程を組んでみたとします。

 成田
 ↓
 台湾 途中降機(1泊)★ストップ・オーバー
 ↓
 シンガポール ★目的地(2泊)
 ↓
 グアム(トランジット)
 ↓
 成田

1回の旅行で3つの地域を旅することができるんですね。
かなり無理やりな感じがしますがw
ちなみにグアムはただの乗継(長時間滞在無し)です。

いろいろ組み合わせを考えるのも楽しいかもしれないですね。


Older posts